すぎぶろ!!

すぎの経験、体験、雑記

明石焼き

だし汁につけて食べるたこ焼き、明石焼き。

今回はそんな明石焼きについて書いていきたいと思う。

◎明石焼きとは?

f:id:sugi-blog:20201028213742p:plain

明石焼きはたこ焼きのようなものをだし汁に浸して食べる料理だ。

名前の通り兵庫県の明石市の郷土料理であるが、現地では明石焼きではなく、「玉子焼き」と呼ばれている。

玉子焼きの名前で広がらなかったのは、全国的には玉子焼きといえば卵料理の代表であるたまご焼きのことであるため、明石名物として明石焼きと呼ばれるようになった。

たこ焼き屋のような専門店は現地でもそんなになく、お好み焼き屋などの看板メニューとしてある場合が多い。

焼いた明石焼きをだし汁につけて食べるのが一般的であるが、たこ焼きのようにソースを塗ったものをだし汁につけて食べる場合もある。

◎明石焼きとたこ焼きの違い

明石焼きはたこ焼きに似てるため、たこ焼きをだし汁につけて食べているだけだと思われているが、実は違う。

今回は2つの違いのなかからいくつかを紹介していきたい。

・生地の違い

f:id:sugi-blog:20201028215241p:plain

明石焼きは小麦粉も使うが玉子焼きとも呼ばれるほど、卵の割合が多い。

f:id:sugi-blog:20201028215335p:plain

一方でたこ焼きは小麦粉のみで生地を作る。

・形、硬さ

明石焼きは卵を多く使っているため、柔らかいため平べったい。

一方でたこ焼きは粉を延ばすための水しか使わないため水分が少なく、きれいな丸になる。

・焼く道具

f:id:sugi-blog:20201028215712j:plain

たこ焼きやお好み焼き、焼きそばなどは一般的に鉄板で焼く。

f:id:sugi-blog:20201028215810j:plain

一方で明石焼きは銅でできた銅板で焼く。

・ひっくり返す道具

f:id:sugi-blog:20201028215949j:plain

たこ焼きをひっくり返すときには千枚通しを使うことが多い。

f:id:sugi-blog:20201028220119p:plain

一方で明石焼きは銅板で焼くため、銅板が傷つきやすいので菜箸を使うことが多い。

・具材

たこ焼きは紅しょうがやネギなど幅広く具材を使うが、明石焼きはタコのみである。

・調味料

f:id:sugi-blog:20201028220340p:plain

明石焼きはだし汁のみで食べる。

f:id:sugi-blog:20201028220405p:plain

一方でたこ焼きはソース、かつお節、青のり、紅しょうが、マヨネーズなどいろいろなものをかけて食べるのだ。

☆まとめ

だし汁につけて食べるたこ焼き、明石焼き( ・ω・)ノ

明石焼きは玉子焼きとも呼ばれていて、実は似ているようでたこ焼きとは違う料理なのだ(^o^)/

そして、明石焼きとたこ焼きの違いは、生地の違い、形、硬さ、焼く道具、ひっくり返す道具、具材、調味料など意外と多い(^3^)/

ロシアンたこ焼きじゃ普通だからロシアン明石焼きにしようか?

タコ以外が入ってるから明石焼きじゃない、ダメー 笑

みんなの夢が叶いますように、杉でした(^^)v