すぎぶろ!!

すぎの経験、体験、雑記

麦縄

中国から日本に伝わったツイストドーナツみたいなお菓子、麦縄。今回はそんな麦縄について書いていきたいと思う。◎麦縄とは?麦縄とはツイストドーナツのような小麦粉を使ったお菓子だ。もともとは中国で生まれたもので、現代でいう揚げパンやチュロスに近い…

スイスの高速道路

世界的に見ても珍しい特徴のある、スイスの高速道路。今回はそんなスイスの高速道路について書いていきたいと思う。◎スイスの高速道路とは?スイスの高速道路の特徴は「できるだけまっすぐ」つくられていることだ。これには理由があり、万が一戦争などが発生…

ごぼう

泥にまみれた細長い野菜、ごぼう。今回はそんなごぼうについて書いていきたいと思う。◎ごぼうとは?ごぼうとは土の中で育つ細長い根菜だ。ごぼうの収穫は青森県がもっとも多く、次に茨城県と北海道が多く、この3つで全体の生産量の半分以上を占めている。ご…

銭湯の絵

銭湯の浴槽のうしろの壁に描かれている、銭湯の絵。今回はそんな銭湯の絵について書いていきたいと思う。◎銭湯の絵とは?日本の文化である銭湯はピーク時で18000軒もあるほど人々の暮らしに根づいていた。銭湯の浴槽のうしろの壁に絵がはじめて描かれた…

きんつば

大阪が発祥のポピュラーな和菓子、きんつば。今回はそんなきんつばについて書いていきたいと思う。◎きんつばとは?きんつばとは大阪発祥の和菓子で、きんつば焼きとも呼ばれている。きんつばはもともとは「ぎんつば」 と呼ばれていたが、江戸に伝わったとき…

エポーレット

名前だけ聞いてもいまいちイメージがわかないもの、エポーレット。今回はそんなエポーレットについて書いていきたいと思う。◎エポーレットとは?エポーレットとはトレンチコートなどについているバンド状の装飾品のことだ。もともとはヨーロッパの軍服につけ…

トンカ豆

お菓子などの香り付けに使われる豆、トンカ豆。今回はそんなトンカ豆について書いていきたいと思う。◎トンカ豆とは?トンカ豆とは中南米原産の香りが強い豆だ。日本ではあまりなじみがないが、そもそも日本にはあまり輸入されておらず、通信販売がおもな入手…

哲学の道

京都にある琵琶湖疏水という水路にそった歩道、哲学の道。今回はそんな哲学の道について書いていきたいと思う。◎哲学の道とは?哲学の道とは京都の琵琶湖疏水という水路にそって作られた約1.5キロほどの歩道だ。歩行者専用道路であるがさまざまな観光名所…

きな粉

餅にまぶして食べる黄色い粉、きな粉。今回はそんなきな粉について書いていきたいと思う。◎きな粉とは?きな粉とは餅にまぶして食べる黄色い粉で、大豆を炒ってから皮をむいて細かく挽いた粉だ。きな粉は栄養素も高く食物繊維なども豊富なことから、現在は餅…

弱り目に祟り目

不幸なことが重なるという意味のことわざ、弱り目に祟り目。今回はそんな弱り目に祟り目について書いていきたいと思う。◎弱り目に祟り目の意味弱り目に祟り目とは、不幸なことが重なるという意味だ。弱り目とは、「弱っている状態」や「困っている状態」のこ…

マリトッツォ

イタリア生まれのパンにクリームがたっぷりはさまったお菓子、マリトッツォ。今回はそんなマリトッツォについて書いていきたいと思う。◎マリトッツォとは?マリトッツォとは、イタリア発祥のパンにクリームがたっぷりはさまったお菓子だ。日本ではマリトッツ…

だるまおとし

一番上にあるだるまを落とさないように下の積み木をたたいて落とす遊び、だるまおとし。今回はそんなだるまおとしについて書いていきたいと思う。◎だるまおとしとは?だるまおとしとは一番上にあるだるまを落とさないように下の積み木をたたいて落とす遊びだ…

食用菊

菊は菊でも食べられる菊、食用菊。今回はそんな食用菊について書いていきたいと思う。◎食用菊とは?食用菊とは、色や香りを楽しみながらおいしく食べることができる菊のことだ。食用菊はもともとは中国で漢方薬として使われはじめ、酒やお茶として飲まれてい…

水上バイク

バイクはバイクでも水上を走るバイク、水上バイク。今回はそんな水上バイクについて書いていきたいと思う。◎水上バイクとは?水上バイクとはジェットスキーなどとも呼ばれる小型の船だ。立ち乗りするものと座って乗るものがあり、長さは4メートル未満、幅は…

しいたけ

日本を代表する食用のきのこ、しいたけ。今回はそんなしいたけについて書いていきたいと思う。◎しいたけとは?しいたけとはシイの木などに生える食用のきのこだ。しいたけはさまざまな料理に使われているが、風味や食感にクセがあるため、好き嫌いが分かれる…